ひょちおのツイッター ひょちッター フォローしてねーーーーーー! そして ジグローさんの『一番・ライト・ジグロー』もよろしくー

2011年05月23日

この人 嵌るわぁ・・・と言ってみる

桜庭 一樹
角川グループパブリッシング
発売日:2008-10-25

思春期の女の子の(+少しだけ男の子の)ココロの内側をちらりと覗いたような感じがした。  僕は女性じゃないのでわからないんだけれど。

そういや僕も一度家出したなぁ なんて事を思い出しました。
あの頃僕は、未来にいるはずの色々な自分と戦っていたのだろうか?


・・・いや そんな事は何も考えてなかったような気もする。




 
いやほんと あの頃はなぁ〜〜んにも考えてなかったなぁ。
振り返ってみたら「アホ」とか「マヌケ」とか 一言では表せないドアホっぷりだった。
何をしても無気力で、
何に対しても無関心で、
ただ自分の都合の良いことだけに関心があって。
自分に立ちふさがる何かに 拗ねて
自分に向かってくる何かから 逃げて
毎日それの繰り返しだったような  

そんな記憶すらあやふやになりつつあったりw(←自称若年性痴呆症なのです)

ほんと色んな人に迷惑掛けたねぇ・・・ ホントゴメンなさい
将来の自分にも迷惑かけやがって!
会えるものなら会ってぶん殴ってやりたいですわ。

こないだ呑みに行ったとき110君が
「過去を悔やんでもどうしようもないから前を向いていくのだ! ウンウン」
とも
「過去にもちろん悪いこともあったけど、良いことばかり記憶に残ってるよ ウンウン」
とも言ってた。
正直 カッチョエー と思った。
いつ頃か忘れたけど何年か 十何年か前 僕も同じようなことを考えてたな〜
110君は同い年 この歳でもそう思って居続けられるって素晴らしいなぁ
僕はクヨクヨするオヂサンに成り下がってしまったよ。 フw
でも そんなクヨクヨオヂサンも 悪くないんじゃないかなぁ なんて思うようになってしまった。
過去の悪い自分から逃げないで 見つめ直して
こんな男になるんじゃないぞ! と息子ちゃんに言い聞かせてやろうか なんて思ったりする。
人って、成功談より失敗談の方が素直に聞いてくれるようなきがするしねー
反面教師というか俺の屍を超えていけというか
まぁそんな妄想バナシ。

・・・ん?
過去を振り向かずに前だけ向いて生きていくと言ってた昔の自分は過去から逃げてたってことなのか?
・・・ん?
クヨクヨオヂサンを自ら受け入れることは強い男でありたいという思いから逃げてるってことなのか?

・・・ウームワカランノゥ 未来の自分がぶん殴りに来るかもしれんなぁ・・・・・コワイヨゥ


しかし110君はカッチョエェ
見た目もカッチョエェけど生き様もなんだかカッチョエェ
やはり僕みたいに逃げちゃうとろくな人間にならんということでしょうなぁ
ヨシ 今日から痛いとかしんどいとか言わないようにしよう!  ワケワカンナイケドネ!

アフン




またまたよくわからなくなったところで今日は終了とさせていただきとう御座います。
ご静聴誠にありがとう御座いました。僕は元気です。



(*´3`)ノ ホナw


あ そうそう
冒頭の本の作家さん 桜庭一樹さん
僕はGOSICKから入ったのですが、どんどん嵌っていきます。
桜庭さんの書く本は、難しい表現はほとんど無くすごく読みやすいですねぇ。(桜庭さんの小説を全部読んでしまったわけではないのですがね・・)
そして人物の描写が細かく登場するなり頭の中にその人物像がクッキリと描かれていくのが自分でわかるのであります。
気付くと読み手の僕も物語の中に引きずり込まれてしまう感覚 没入感
すごく快感です。
しばらく「ア本棚」は”桜庭一樹”で埋まりそう(*´3`)
posted by ひょちお at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れです!!
先日はありがとうございました(笑)

お互いまだまだこれから将来の目標に向かって頑張りましょう!
また行きましょう
Posted by 本文とはちがう110 at 2011年05月23日 19:59
>本文とはちがう110 様
こちらこそありがとう御座いました!
男30代 いまがやる時です!
がんばろうぜぇぇぇぇ!

また行きましょうね!
(*´3`)ノ ホナw
Posted by ひょちお at 2011年05月23日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。